Bed Bath & Beyond が破綻危機

忘れてしまうものです。

とても馴染みのある「BED BATH & BEYOND」の店名とロゴなのですが、今回検索して見ると、どこの店舗だったのかが全然思い出せません。スタンフォード・ショッピングセンターにあった気がしていましたが、それは Pottery Barn であり、マップで検索しても、ここだ、という決定的な記憶がありません。

昨年の 6 月頃からなのか、大幅赤字を計上し、大量閉店を実施。少なくとも今はカリフォルニアのプレミアムアウトレットにはありませんが、アウトレットで見たのか・・・それも思い出せません。

というわけで、案外思い入れがないようで、詳しく調べる意気込みが失われましたが、いずれにせよ、見慣れたロゴの店舗が破綻危機を迎えているというのは寂しいものです。同系統の Pier 1 Imports も店舗閉鎖、権利移転でオンラインショップになっているようですし。現地で面白い店を見つけて掘り出し物を探す、みたいなことができなくなっていくのですね。

・・・せっかく久しぶりに書いていますから、気になったニュースを追記します。

サンディエゴのフレッシュサラダ系バフェでお気に入りだったスープランテーション、閉店してかなりの年月が経ちますが、このたびニュースになっているようで、復活なのか、それは嬉しい! と思っていたら、跡地がサンディエゴで初のシェイクシャックのドライブスルーになるとか。いったい何年放置された土地だったのでしょうか・・・?

同じ系統のフレッシュチョイスもなくなっていますから、新しい店を探さなくてはなりません。

クローガーがアルバートソンズを買収?

アメリカのスーパーマーケット第 2 位、クローガー。私のお気に入りの Ralphs や、巨大パッケージが面白い Food 4 Less、行ったことはありませんが西海岸の Fred Meyer などを展開しています。

それが同第 4 位のアルバートソンズを買収する意向だそうで。今調べて初めて気が付いたのですが、Albertsons のほか、Safeway や Vons を展開しているようです。どれも行ったことがありますが、Safeway が一番明るくて安心なイメージです。ちょっと違うものを見たいときには Albertsons か Vons かと。

ただ、買収に成功しても首位のウォルマートにはシェアで追いつかないようですから、ウォルマートの力は大きいですね。その昔はウォルマートで食品、特に生鮮品を買うようなイメージはありませんでしたが。

方向性としてはうまくいかない(買収できない)様子ですが、どのようになっても、画一化されないといいな、と思います。