このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。
Hi, Developers,
straightapps.com ロゴ
作成 January 19, 2021
トップページ > Android 操作トップ > YouTube Music でプレイリストが消える対策
line
Android 操作
line

ここでは、YouTube Music でデバイスののプレイリストが消える問題について、書いています。

2020 年 11 月、Google の音楽再生 Android アプリ「Play Music」のサービスが終了し、 機能はすべて使えなくなりました。 ホーム画面にアイコンは残っているものの、起動してもメッセージが出るだけで、 それまでの機能は一切使えません。

Google Play Music はご利用いただけなくなりました

後継アプリは「 YouTube Music ( YT Music と書かれていたりもします。 ) 」ですが、2020 年 11 月以前も、11 月も評価は高くありません。

YouTube Music 公式楽曲から最新 MV まで楽しめる音楽アプリ

2021 年 1 月になって、多くの人が使ってみたと思われる今は、 レビュー数 207 万件と +28 万件で、星 3.8 と大躍進しています。 グラフを見ると、評価 5 が大きく増えたイメージです。 どうやら YouTube Music サービスについて、高評価となっているようです。

ですが私の使い方、SD カードに PC から転送した音楽ファイルをプレイリストを作成して聴く、 というスタイルでは大きな問題が発生しています。 同様の問題は以前からあるようで、デバイスの問題や SD カードの問題ではない模様です。

それは、「プレイリストが消える」です。

悪い症状の場合、プレイリストを作成して数分で見えなくなってしまうようです。 私の場合は、「デバイスのファイル」のプレイリストを作成し、 デバイスを再起動する、あるいは SD カードを再マウントする、で、 プレイリストがなくなります。 より正確には、作成したプレイリスト名は残るものの、 登録された曲がなくなり、0 曲になってしまいます。

ヘビーユーザーではないので、 なんとか適当な方法で回避できないかと思い、 とりあえずの対策として、このページに書いた方法を使いました。

本当はきっと、他のアプリを探せば、満足いくものがあるのでしょうが、 探しにいくのも面倒くさい、ということで。

操作しているデバイスは、 Android 8.1.0 から Android 9.0 Pie にアップデートした ASUS ZenFone Max (M2) ( ピュア・アンドロイドが売りの、2019 年 3 月に日本発売となった機種です。 ) です。

SD カードは 128 GB で、 「ZenFone Max M2 の SD カードを交換する」に書いていますが、 最初に使用していた小容量のものから交換したものです。 容量の問題なのかデバイスの問題なのか不明ですが、 SD カードに追加した音楽が Play Music ですぐに認識されなかったり、 撮影した写真データを USB 接続した PC に移動してデバイスからなくなっても、 フォトアプリではグレー空白に見えたりと、微妙な問題は発生しています。

もし Play Music から YouTube Music へ移行がお済みでない場合は、 あるいは上記問題を詳しく知りたい場合は、 その様子を「Play Music/YouTube で SD カードの音楽を認識できない」に書いていますので、 ご覧ください。

▼ セクション一覧

発生する問題の詳細
プロパティ変更でしのぐ

なお、本サイトの ご利用に際しては、必ずプライバシーポリシー(免責事項等)をご参照ください。

発生する問題の詳細

投稿 January 19, 2021

まず第一に、ここで扱っているのは、YT Music アプリを起動すると表示される、 ホーム画面に表示される音楽(オンライン)の再生についてではありません。 ゼロと言っていいほど(今は)使用していません。

問題の状況は、PC から転送した、 デバイス ( スマホのことを、デバイスとか端末とか呼んだりします。 ) SD カードにある音楽ファイルのプレイリスト再生です。 プレイリストにしないで、「アルバム」や「曲」から特定の曲を指定すれば、再生できる状態です。

そもそも PC から転送した音楽ファイルが「アルバム」や「曲」に見えない場合は、 「Play Music/YouTube で SD カードの音楽を認識できない」に対策を書いていますので、 ご覧ください。 簡単に言えば、SD カードを再認識させるため、マウントしなおすか、デバイスの再起動を行う、です。

操作はとしては、画面下部に並んだアイコンから「ライブラリ」を選びます。

ライブラリ

余談ですが、Android 10 で三角・丸・四角ボタンがなくなって使いにくいと感じる場合、 「Android 10 のジェスチャー操作を元に戻す」 に書いた手順で、比較的簡単に切り替えられます。


「アルバム」や「曲」からプレイリストに登録したい曲を探せますので、 あらかじめ新しいプレイリストを作成しておきます。 プレイリストの作成や並べ替えについては、 「プレイリストの並べ替え」に書いています。

ライブラリ画面で「プレイリスト」を選びます。

ライブラリのメニュー

プレイリスト画面になると、 画面上部で「YT MUSIC」と「デバイスのファイル」が選べます。 YT Music はオンラインの曲のプレイリストと思いますが、試していません。 デバイスにある音楽を登録したプレイリストは、「デバイスのファイル」を選ぶと見つかります。

プレイリスト

プレイリストを作成すると、ここにプレイリスト名、その下に「10 曲」のような表示が増えて、 プレイリスト順に再生することができます。 最初は並べ替えに苦労しましたが、 「プレイリストの並べ替え」のように可能です。

以上、ここまでに問題はありません。 SD カードを再マウントしたり、デバイスを再起動したりしなければ、問題はないようです。

それでも、何らかの理由により再起動する場合もあります。 すると、作成したプレイリストの名前は残っているものの、 登録された曲数が 0 になっていまっています。

再登録すれば済むとは言え、たびたびこれでは面倒です。

▲ページ先頭へ

プロパティ変更でしのぐ

投稿 January 19, 2021

どうやら以前から起きている、この「プレイリストが消える」問題は、 すべての機種で発生するわけではないのか、アプリとして改善される気配はない模様です。 アプリを新規にインストールしてからデフォルトの設定も変更していませんし、今みても特に「保存しない」的な設定はないように思えます。

そこで、音楽ファイルの プロパティ ( 曲名やアーティストなど、音楽ファイルの付属情報です。 ) を編集し、プレイリストではなく、アルバムとして扱う方法をとってみます。

Android デバイス上では編集できないので大変面倒ですが、目的は達成します。 頻繁に、自由に追加や並べ替えをすることは難しいので、 ここに書いている方法では、プレイリストの更新頻度が低い場合に限られます。

音楽ファイルのプロパティの書き換えについては、 「Play Music アプリで音楽を再生」の 「ファイルのプロパティを設定する」 セクションに詳しく書いていますので、ここでは考え方についてのみとします。

まずは、PC と Android デバイスを USB で接続する必要があります。 すでに PC 上に音楽データがあれば、それを(コピーを作成して)編集すれば、すぐに接続する必要はありません。 以下、操作は Windows PC です。

PC と接続するためには、USB で接続した上で、スマホ画面の上部の通知領域からアイコンや通知を引き出し、 「Android システム - この端末を USB で充電中」 のように表示されている部分を2回タップし、 「ファイル転送」あるいはそういう意味のオプションを選択します。

デバイスの「内部共有ストレージ」や「ディスク」の Music フォルダ ( 標準的には Music フォルダですが、この名前に限定されているわけではないようです。 ) にある、 .mp3 等の音楽ファイルのうち、プレイリストに登録したい音楽ファイルを、 PC 上の新しいフォルダにコピーします。 この操作は、音楽データを Android デバイスに書き込むときにも行いますので、 操作に不安がある場合には、少なくとも適当に操作しないほうが良いと思います。 難しい操作ではありませんので、メモを取っておけば特に問題ありません。

PC 上で、コピーした音楽ファイルのプロパティを参照すると、次のように見えます。 念のため、操作手順を簡単に書くと、エクスプローラーなどで開いたフォルダにある音楽ファイルを、 マウスで右クリックし、 プロパティをクリックすると、表示されます。

mp3 ファイルのプロパティ画面

PC 上では、各項目を編集できます。 元のファイルを書き換えないよう、専用のフォルダにコピーしてからの操作をお勧めします。 編集すべきは、次の項目です。

タイトルは、曲名です。 おそらくすでに正しく設定されていると思います。 アプリ内で表示されるのはここに設定した文字列で、 音楽ファイルのファイル名ではありません。

サブタイトルは自由に設定可能ですが、 YouTube Music アプリからどうしたら見られるのかは、わかりません。 ですので、何を設定しても良く、何も設定しなくても良さそうです。 私は「アーティスト名」を設定しています。

少し飛ばして、アルバムのアーティストです。 本当のアーティスト名を書いてしまうと、以下でアルバム名を同一にしても別ものとなってしまう(可能性がある)ので、 プレイリスト名と同じか、あるいは共通のものにしておくと間違いなさそうです。

次はアルバムです。 ここがポイントになっていて、ここにプレイリスト名として扱いたい名前を付けます。 例えば「静かに勉強中」とか「モチベーションアップ」などです。 同じプレイリストにしたい曲に同じ名前を付けていきますので、 半角・全角やスペースなどに気を付ける必要があります。

もう1つ重要なのが、トラック番号です。 例えば CD などから音楽を取り込んだ場合、1 から順に番号が付き、 同じアルバム内の曲は、その順に並びます。 ですのでこれを、プレイリストの曲順設定に利用します。 曲順をもう変更しないのであれば、1 から順に設定して構いません。

連続でトラック番号を付けてしまうと、追加や並べ替えで苦労します。 「表示順を正しく・希望の順にする」に詳しく書いていますが、 正しく認識されるのは 32768 より小さい値となっているようですから、 最初は、例えば 10、20、30・・・のように 10 刻みで番号を付けるとか、 100、200、300・・・のように 100 刻みで番号を付けておけば、 あとから間に追加で 曲を挟んだりする ( 2曲目に別の曲を挿入したい場合は、トラック番号を 15 とする、のようにできます。 ) のが簡単になります。

1つのプレイリスト内に同じ曲を2回以上入れたい場合、 プロパティを設定したその曲のコピーを作成します。 このままだとトラック番号が同一になっていますので、 トラック番号を別の値に書き換えれば、その位置で再生されることになります。 あくまで、表示される曲名は「タイトル」に記入されたものなので、 ファイル名は何でも構いません。

あとは再び Android デバイスを USB で接続し、 Music フォルダに新しいフォルダを作成して、 プロパティを編集した音楽ファイルを転送すれば、完了です。

YouTube Music アプリからは、アルバムの1つとして参照でき、 順次再生やシャッフル再生が可能となります。

本体メモリに転送した場合に見えないことはありませんでしたが、 SD カードに転送して YouTube Music から認識されていない場合は、 SD カードの再マウントか、デバイスの再起動で見えるようになります。 詳しい手順は、「オーディオとして認識されていない」にあります。

▲ページ先頭へ
line
関連トピックス
line

アイコン 音楽データのプロパティを設定してPCから転送する
Play Music アプリでの音楽再生について、PCからの転送やプロパティ設定について、書いています。 ダウンロードや録音した mp3 ファイルのタイトルや表示順序などを自由に設定可能になります。 YouTube Music アプリでも、同じように機能しています。


Play Music/YouTube で SD カードの音楽を認識できない

Play Music から YouTube Music アプリへのデータ転送、SD カードに転送した音楽の認識について、書いています。

ZenFone Max M2 の SD カードを交換する

ZenFone Max M2 の SD カード容量が不足したので、より大容量の SD カードに交換した手順について、書いています。 もちろん SD カード内のデータを残したまま、アップグレードしています。

line
その他のおすすめ
line

Android の操作に関する記事をまとめた Android 操作トップ もご覧ください。



© 2017-2021 StraightApps.com 無断転載を禁じます。No reproduction without permission.