このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。
Hi, Developers,
straightapps.com logo
投稿 July 24, 2019
トップページ > travel トップ > デルタ・スカイマイルの子供の申請方法
line
travel
line

ここでは、デルタ航空 スカイマイルの子供の申請方法について、書いています。

デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」は、有効期限のない、入会金無料のマイレージプログラムです。 英語表記では SkyMiles ですが、日本語ではスカイマイルと表記されます。 デルタ航空や提携航空会社(スカイチーム・アライアンス)でのフライトのほか、 提携クレジットカードの利用やホテル宿泊、Airbnb 利用、ポイント交換サイトのGポイントなどでも貯めることができます。 スカイチームにはエールフランスやアリタリア、ガルーダインドネシアなどメジャーな航空会社も加盟していますが、 日系航空会社が参加していないため、正直使いにくいのですが、 とりあえず期限もありませんので、他のマイレージプログラムに加入していないなら、貯めてもいいかもしれません。

例えば羽田−シアトル(直行便)で安いと思われる日程で検索すると、往復 70,000 マイル+税金/手数料と、期限がないにしては高くない設定でした。 他社プレミアムエコノミーに相当すると思われるプレミアムセレクトでも、往復 120,000 マイル+税金/手数料です。 意外に悪くないかもしれません、有効期限がないので。

入会はウェブサイトから可能ですが、入会希望者が13歳未満の場合、 ウェブからは申請できず、申請書による申し込みとなるようです。 申請書は手続き中の画面にリンクがでますので、そこからダウンロードして記入、 デルタ航空にメールまたはファックスで送付することとなっていますが、 申請書が英語なため、不慣れな方は諦めてしまうかもしれない書式です。

ここでは、実際に申請書に記入し、送信した手順について、書いています。

なお、本サイトの ご利用に際しては、必ずプライバシーポリシー(免責事項等)をご参照ください。

デルタ航空のサイトから入会を申請しようとすると

投稿 July 24, 2019

個人的にはデルタといえば、かつては使い古された DC-10 型機など、決して良い思い出はありませんが、 今はエアバス A350 など良い機材を投入して、良いサービスを提供している模様です。 また、2008 年にデルタが吸収したノースウエストも同様に安くて良くないサービスでしたが、 合併効果が出ているわけですね。 マイルの有効期限撤廃も、ノースウエストを吸収したおかげだったと記憶しています。 ノースウエストの格安航空券なんて、成田−ロサンゼルス往復で 45,000円とかいう時代もありましたけど。

では、まずはデルタ航空のサイト右上にある「ご入会はこちら」のリンクから、入会画面に進みましょう。

入力する情報は、パスポート記載の名前、性別、生年月日などです。 日本語表記ですが、名前などはアルファベットで入力する必要があるでしょう。

生年月日の入力を行い、フォーカスを移す(入力を終える)と、 13歳未満 ( 13歳はウェブでOKで、12歳は申請書による申請となるようです。 ) の場合、警告メッセージが表示されます。

警告メッセージ

私はすでに一連の手続きを終えているので再確認のため画面キャプチャを撮っているのですが、 Firefox でこの表示を確認した後、生年月日を変えて試そうとしたところ、いきなりこのメッセージが表示されて、 消せなくなりました。 ページを更新(再読み込み)しても、新しいタブを開いてページを開き直しても、もう1つ Firefox を起動して開いても、消えません。 Firefox を一度全部終了して開き直すと、メッセージが消えました。ちょっと怖い思いをしました。

上のメッセージにある「入会申込書および保護者証明書」と書かれた部分がリンクになっていますので、クリックして 2ページの PDF ファイル を開きます。 問題は、このフォームがかなり真面目な英語のものなので、慣れがないと記入できないかもしれないものなのです。

▲ページ先頭へ

【ページ1】 申請者情報を記入する

投稿 July 24, 2019

まずはページ上部の説明を読みましょう。

本記事内では、参考訳として意味が通じる日本語を書いています。細心の注意を払ってはおりますが、 ご利用の際には自身の責任において記入をお願いします。

ページ1の1

【参考訳】 スカイマイル入会申込書
あなたのお子様をスカイマイルに加入させるには、この申込書にお子様の情報を記入したものと、親権者の同意書を提出してください。 お子様の名前は、パスポートに記載されているものをご記入ください。

【参考訳】 提出は、すべて記入しサインした申込書と同意書を、メールまたはファックスにてお送りください。
メール: 画像内に記載のアドレスへ、題名を「Child application」として。
ファックス: 画像内に記載のファックス番号へ。

スキャナがあれば、メール添付が簡単ですね。 なければ仕方がないのでファックスですが、コンビニなどからは国際ファックスができるのかはわかりません。 自宅ファックスなら、国際通話になるので、国際電話識別番号のあと、ダイヤルします。 特に電話会社の契約がなければ、先頭に 010- を付けて、010-1-404・・・とダイヤルすればよいでしょう。

ページ1の2

【参考訳】 入会処理が完了したら、お子様の確認とスカイマイル番号がメールで通知されます。 新規メンバーとなったお子様は、登録の30日以上前のフライトに対するマイルも取得可能です。 希望の場合は、delta.com/mileagecredit に、スカイマイル番号とチケット番号を入力してリクエストしてください。 今後のフライトでも、スカイマイル番号を提供し忘れても、同じリンクから、フライトから9か月経過まではリクエスト可能です。

提出後は通知を待つ、ということですね。 以降の部分は、内容的には他の航空会社のマイレージプログラムとほぼ同じでしょう。

ページ1の3

【参考訳】 同意書の提出に関する質問、あるいはリクエストの状況確認は、同意書の下部にあるコンタクト情報を参照してください。 リクエストの処理には7営業日かかります。

7営業日とは、ざっと言えば1回週末を挟むので10日ぐらいと言えます。 最近はプラスチックカードは発行されないようですので、チェックイン時にマイレージ番号を提出するには、 フライトの10日前までには申請書の提出を済ませるといいですね。

ここからが、記入欄です。

Mr/Ms Male/Female

性別を選びます。なんだか2つ必要ないようなチェック欄ですが。 ちなみに日本ではVの字でチェックを入れますが、アメリカでは(選んだ方の)枠内に×を書くことが多いと思います。 どちらでもいいと思うので、私はVの字のチェックを入れました。

氏名欄

日本式では、通常、記入欄の上に記入する項目名が書かれていて、その下に文字を書きますが、アメリカ式だと 線の上に文字を書きます。 なので、「Last Name/Family Name」と書かれた文字の上の線の上に姓を書きます。 これはパスポートと同じスペルである必要があります。 特に指定はありませんが、私はすべて大文字で記入しました。

その右、「First Name/Given Name」には名前を、パスポートと同じスペルで記入します。 「Middle Initial/Name」は日本人には通常ありません。 「Suffix」も通常ありません。"Jr." とか "V" とかだと思われます。

「Date of Birth」は生年月日なので、説明にあるとおり、月・日・年の順にスラッシュ(/)区切りで記入です。 年は西暦年ですが、私は 1900 年代生まれですから、2桁で書くと違和感があるので、4桁で記入しました。 2019 年を、 アポストロフィ19 ( 2019 → '19 ) とは書かない方が安全と思います。記憶にある限り、アメリカでこの表記を見たことはありません。

メールアドレス欄

【参考訳】 連絡先
保護者のメールアドレス

保護者のメールアドレスを書きます。ここに連絡が来るわけですね。

住所欄1

【参考訳】 すべてのスカイマイルからの連絡は、次の宛先にお送りください。
自宅住所、勤務先住所(会社名が必要です)
会社名(勤務先住所の場合のみ)
住所1、住所2

連絡先として、自宅(Home Address)または勤務先(Business Address)を選択します。 自宅にチェックを入れた場合は、会社名(Company Name)欄の記入は不要です。 子供の連絡先なので、自宅のほうが素直でしょう。

Street Address 欄に、市区町村より先の住所を記入します。 以降もすべてアルファベットです。 丁目や番地が先だろうが、地名が先だろうが、番地が先で地名+丁目があとだろうが、どれでも問題ないと思います。 おそらく、少なくともしばらくは何か送られてくることはなく、また将来ウェブから変更可能でしょう。 必要なら Street Address 2 にも記入しますが、どう書くと正解かはわかりません。 海外通販での住所の書き方(自転車パーツの海外通販情報局様)のようなサイトも参考になります。

住所欄2

【参考訳】 市区町村(都市)、都道府県
郵便番号、国

City に市区町村名を記入します。 東京の場合は区名ですが、政令指定都市などは市名になると思いますから、Street Address のほうに区名を入れる必要がありますね。 その右 State Province には都道府県名を記入です。

Zip/Postal Code は郵便番号で、ハイフンなしで数字7桁です。 Country は国なので、JAPAN ですね。

電話番号欄

【参考訳】 電話番号(自宅)、電話番号(職場)
電話番号(携帯)、ファックス番号

連絡先に自宅住所を選んだ場合は、自宅の電話番号だけ(左上の欄)を記入すればいいでしょう。 日本の国番号 81 のあと、市外局番の最初の 0 を取ったものを記載するのが普通かと思います。 固定電話がなく携帯のみの場合も、同様です。 例えば、03-1234-5678 なら +81-3-1234-5678 のように書きます。 携帯でも、+81-90-1234-5678 のように書くと良いかと思います。

脚注

【参考訳】 すべてのスカイマイル・プログラムの規約は delta.com で提供されており、スカイマイル・メンバーに適用されます。 詳細は delta.com/memberguide をご覧ください。

特に記入するものはありませんので、これで申込書の記入が完了です。 2枚目、親権者同意書にも記入が必要です。

▲ページ先頭へ

親権者同意書に署名する

投稿 July 24, 2019

デルタがなぜこのような手順を追うのかはわかりませんが、 ユナイテッドやアメリカンはウェブ上で完結したんですけど、 コンプライアンスなのか、とにかく署名しないと申し込みができません。

タイトル

【参考訳】 親権者からの同意書
お子様がスカイマイル・プログラムに参加する場合、親権者からの同意が別途必要です。 13歳未満のお子様の情報を集めるのは、このオフラインの申請書からのみです。

上記タイトルのあとに、確認項目が続きます。

宣言

【参考訳】 私はここに、次のことを確認します。
私は __________ の親権者であり、子供の誕生日は ___ / ___ / ______ です。

最初の長いアンダーラインの上に、お子様の名前をパスポートと同じスペルで記入します。 近頃話題になっている姓+名表記ですが、まったく浸透していませんから、名+姓の順に書きました。

誕生日は、すべて数字で、月・日・4桁西暦年の順に書きましょう。 親権者の誕生日ではなく、お子様の誕生日です。

ここからは同意する項目4つです。

項目1

【参考訳】 オフライン申請書による情報収集について
私は、スカイマイル・プログラムが情報を必要とし、デルタ航空による、添付の申請書に記入した子供の個人情報の使用と必要に応じた公表について、 よく読み、理解しました。

項目2

【参考訳】 共有と利用
スカイマイル・プログラムの規約に基づき、13歳未満の子供に対し、名前や性別、誕生日や連絡先などの情報は、 プロモーション目的で第三者と共有されることはなく、また、デルタは意図的にプロモーションの電子メールを子供には 送らないことを理解しています。

項目3

【参考訳】 クッキーとその他の受動的に収集される情報
誰かが私の子供のスカイマイル・アカウントに、インターネットに接続されたコンピューターまたは他のデバイスからログインした場合、 デルタは個人を特定できない受動的情報、例えばOS、IPアドレス、ブラウザ、デルタのサイトのどのページを閲覧したか、 プロバイダ情報などを、サイトの品質向上およびその他の目的のために収集することがあることを理解します。 delta.com にあるプライバシーポリシーとクッキーとプライバシーのポリシーを読み、クッキーと呼ばれる技術について、理解しました。 私はここに、モバイル端末からのアクセス含め、子供のアカウントへのログイン中に、その受動的に収集された収集と使用、公開の可能性について、ここに同意致します。

項目4

【参考訳】 コンタクトの方法
デルタ航空には、delta.com の Email Us のページを通じて、あるいは 1-800-323-2323 に電話することによって、 子供のスカイマイル・プログラム参加への疑問を問い合わせることができることを理解しています。

アメリカ国内では 1-800 番号はフリーダイヤルですが、国際電話の場合は無料ではないのでご注意ください。

注釈

【参考訳】 デルタは13歳未満のスカイマイル・メンバーへは電子メールを送信しないことにご注意ください。

いかにもそれらしい、契約書っぽい文言が並んでいます。 すべて受け入れられる場合のみ、この先にサインして、申し込みが可能です。 改めて、上記の参考訳はあくまで参考訳ですので、同意するかどうかは、英語原文に対して自己責任で、お願いします。

イニシャル

【参考訳】 ___ ここにイニシャルを記入し、この下に署名することにより、 私はここに、添付の申込書に記載した子供の個人情報に関する収集と利用に同意しました。 私個人および子供に代わって、私がスカイマイルの利用規約に同意します。 私の子供のスカイマイル・プログラムへの参加に同意します。

宣言部分ですね。最初にあるアンダーラインの部分に、イニシャルをサインします。 ときどきこのような書き方があるようです。私は筆記体で、名・姓の順に1文字ずつ計2文字、間と末尾にピリオドを入れずイニシャルを記入しました。

署名欄

【参考訳】 同意書
私の子供に代わって署名しました。
ここに署名、日付
親権者のフルネームをブロック体で

いよいよ本当の署名です。SIGN HERE と書かれた文字の上の線の上に署名します。 私は筆記体で書きましたが、日本語や漢字などでもいいのかどうかは、わかりません。

その右の DATED の欄には、署名した日付を、月・日・4桁西暦年の順で、記入しました。 最後に下、PRINT YOUR FULL NAME には、読めるように、ブロック体で、署名した人の(つまり親権者の)フルネームを記入します。

以上で同意書の記入は完了です。

読めるようにスキャン ( 1枚目はカラー、2枚目はグレーで、200 dpi でスキャンしました。 ) して、読めることを確認してから(JPEG より PNG のほうが綺麗に読めます)、 1枚目の申請書にあるメールアドレス宛てに、題名を「Child application」として送信します。 添付ファイル名には日本語(全角文字)が入っていると開けないかもしれませんので、半角文字だけにします。

本文はどうしようかと迷いましたが、非常に堅苦しく書いてみました。 本文はあまり気にせず適当に書いたので、参考までに載せてはおきますが、文として正しくない部分があるかもしれません。 もう乗る日付も決まっていたので、書き添えておきました。

Dear Sir/Madam,

I, <自分の名前>, want you to process the application attached
to this e-mail for my child, <子供の名前>, to enroll SkyMiles program.
He will fly with Delta on a trip, beginning on <最初に乗る日付>.

I'm looking forward to hearing from you.

Best Regards,
<自分の名前>

あとはメールを待つだけです。

▲ページ先頭へ

メールが届くのを待つ

投稿 July 24, 2019

私は日本時間 7 月 22 日午後にメールにてデータを提出しました。 処理に7営業日、およそ10日みてくれ、とされていますので、まだしばらくは届かないということです。

が、24 日の朝には、もう「スカイマイルプログラムへようこそ。次の旅へ向けて。」と題された、日本語のメールが届いていました。 そのすぐ後に、「Re: [EXTERNAL] Child application (KMM94****************)」と題された英文メールが(識別番号は伏字にしています)、 SkyMiles Issues というメールアドレスから届いていました。

2つ目のメールの英文の概要としては、次の通りです。

お子様の参加希望、ありがとうございます。

デルタ・スカイマイルへようこそ! お子様のスカイマイル番号は ***** です。 Delta.com にアクセスし、下の方の Login Help から Create Password ボタンをクリックして、パスワードを設定してください。

もし過去9か月以内にデルタをご利用でしたら、delta.com の Request Mileage Credit からリクエスト可能です。 その場合、スカイマイル番号とフライト情報をお手元にご用意ください。

Fly Delta アプリの My Wallet にて、デジタルメンバーカードにアクセスできます。 delta.com/mydelta/wallet の My Wallet からプリントすることも可能です。

あなたとお子様のご搭乗を楽しみにしています。

とても迅速な対応で、比較的ぎりぎりな日程だったのですが、無事に登録完了できました。

▲ページ先頭へ

関連トピックス

Disney Mobile App をインストール・更新する

日本からは Google Play ストアからはインストールできない、カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートの公式アプリを インストール・更新する方法について、書いています。

Hotels.com のメリットやリワードの期限と更新

Hotels.com のメリットやリワードの期限とその延長について、実体験を記録しています。


その他のおすすめ

おすすめ記事はありません。



© 2017-2019 StraightApps.com 無断転載を禁じます。No reproduction without permission.