このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。
Hi, Developers,
straightapps.com logo
投稿 September 13, 2021、追記 November 16, 2021
トップページ > travel トップ > アメリカで無制限データ通信
line
travel
line

ここでは、アメリカでデータ通信できる SIM の調査と設定について、書いています。

日本には街中で利用できる Wifi ( "ワイファイ" ) が少ない、アメリカならたくさんある、 みたいに言われている(言われていた)わけですが、現実的にはそう思えませんでした。

2016 年前後なので、今から 5 年ほど前の話にはなりますが、カリフォルニアでは、スターバックスなどの店舗などに行けば Wifi がありますが、 ショッピングモールなどではほとんど電波は見つかりませんでした。 レンタカー移動でしたので、データ通信できなければ車中では電波がなく、移動先で wifi を見つけるまで情報検索等できません。

2021 年になった今はそんなことはないのかも知れませんが、 レンタカーのナビも Google を使う今、アメリカは国土が広いせいもあるかもしれませんが、 ネットにはつながらないイメージしかありません。 ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー ( ロサンゼルス・ディズニーランドの第2パークです。 ) でも、2か所ぐらいしか利用可能エリアがなかった気がします。

で、ウォルマートで SIM を買ってみたり、日本で SIM を購入したりしたのですが、 価格的には大変満足なのですが、いずれも手間がかかり、誰にでもおすすめできる、というわけではありませんでした。

電話番号が不要なら、レンタル WiFi が便利と思いますが、 短期間でないと相当高額になってしまいます。

アイコン アメリカでレンタル Wifi を利用
アメリカでも不自由なくネットを使うため、レンタル Wifi を試してみました。 SIM と違って通話はできませんが、 LINE などは使えますから、問題ありません。



今回改めて、SIM フリースマホで使える、そこそこ通信容量がある SIM に限定して調査しました。

今なら、短期で少量でいいなら、ドコモのアハモで契約しておけば、それで済むかもしれません。 しかしここでは、もう少し長い期間でも使えるものを探しています。

▼ セクション一覧

過去に試したもの
ahamo だとどうなるのか
アメリカ SIM を購入する
利用開始日をリクエストする
セットアップと使用感 - October 16, 2021
他通信会社版 - November 16, 2021

なお、本サイトの ご利用に際しては、必ずプライバシーポリシー(免責事項等)をご参照ください。

過去に試したもの

投稿 September 13, 2021

まだネットが普及する前は、現地では電話だけ使えればよかったので、 プリペイド電話の Virgin Mobile USA を利用していました。 「トップアップ」と呼ばれるチャージ用のカードを現地で購入しておけば、 しばらく渡米しなくても、年 3 回、計 60 ドルのチャージを継続するだけで、 ずっと同じ電話番号をキープできるので便利でした。 トップアップカードを買い忘れても、Walmart のオンラインショップで トップアップ番号だけを購入することもできたので、安心でした。

スマホ時代になると、現地でもデータ通信が当たり前になりました。 冒頭で書いたように、少なくともその頃は、アメリカはフリー WiFi がたくさんあるけど、 外国人旅行者が日本に来ると WiFi がなくて困る、と言われていました。 それを信じて WiFi 端末を持っていくと、期待外れの不便さでした。

その後に試した SIM については、 「アメリカでレンタル Wifi を利用」の 「現地で使える SIM を購入したら・・・」 に詳しく書いていますが、 現地で設定が必要なものは、そこそこ仕組みを理解し、英語を使えないと難しいので、 強くはおすすめできません。

簡単にまとめると、日本で購入し、現地でセットアップする通話機能付き SIM では、 現地でのセットアップが思うようにはスムーズにいかず、ホテルの WiFi に接続してネットを参照しながら、苦労して設定しました (設定ができてしまえば、データ通信も国際電話も激安で利用できました)。 現地 Walmart で購入した、レジでチャージ式の SIM は設定が簡単だったように思いますが、 従量制であったため、通信に気を使う上、帰国してしまえば期限を迎えて残高が無駄になる、 という具合でした。

▲ページ先頭へ

ahamo だとどうなるのか

投稿 September 13, 2021

今年 2021 年に始まった大手携帯電話会社のプランですが、 NTT ドコモの ahamo なら、 料金に海外ローミングが含まれているので、活用できるかも知れないと考えました。

公式サイトのよくあるご質問にある、 「海外で利用することはできますか?」 を見ると、契約容量の 20 GB まで追加料金なしで使えるようですから、心強いです。 しかし、 「海外でデータ通信を利用する場合、月間利用可能データ容量 20 GB までは速度制限なく使えますか?」 で、15 日を超えて海外で利用すると通信速度が最大 128 kbps に制限され、日本に帰国するまで解除されないと書かれています。 観光で行くぶんには十分なので、このために ahamo を新規契約してもいいかと思うほど良く見えますが、 そのあとの 128 kbps は、Google Map 利用では実用に耐えるレベルではない遅さのようです。

今回は 15 日を超えて利用したいので、ahamo は除外です。

au の povo は、 2021 年 9 月 13 日時点で、海外ローミングは「提供予定(開始時期は別途お知らせします)」となっています。

楽天モバイルは、 2 GB までなら追加料金不要で使えるようです。 2 GB を超えると最大 128 kbps に制限されてしまいますが、1 GB あたり 500 円で、追加購入できるようです。 購入後は 31 日間有効だそうです。 現地通信が多くないようなら、これでも良さそうです。

では、データ通信量の心配がない SIM は、ないのでしょうか?

▲ページ先頭へ

アメリカ SIM を購入する

投稿 September 13, 2021

Amazon でプリペイド SIM を検索すると、たくさん見つかります。

たくさんあるうち、今回信用しようと思ったのが、アメリカ SIM(T-mobile)です。

利用期間は自由に選べ ( といっても 1 日単位で指定できるわけではなく、刻みが多い、という意味です。 ) 、2021 年 9 月 13 日時点では、 10 日間で 2,500 円強、15 日間で 3,500 円程度、30 日でも 5,500 円程度、最長 90 日で 15,000 円強となっており、 T-Mobile のネットワークを使ってデータ通信無制限、電話番号も付き、SMS も利用可能だそうです。 利用可能範囲はアメリカ・カナダ・メキシコのみで、国際通話不可という、用途を割り切ったプランです。

注意が必要なのは、端末が SIM フリーまたは SIM ロック解除済みであることと、 対応バンドが利用可能であることです。 この条件をクリアしていないと使えませんし、特に Android 端末では対応していないことも多いようでした。

たくさんある他の SIM のうち、これが良さそうと思った点を挙げておきます。 なお、これを書いている今は、まだ現地に持って行っていないので、 問題なく簡単に接続できるのか、それとも苦労するのか、あるいは接続できずに断念するのか、わかりません。

まずは何と言っても、価格の安さです。 レンタル WiFi は手間なく簡単に使えますが、1 日のデータ量制限があるようなプランでも、 1 日あたり数百円かかりますから、少なくみても 2 倍以上の価格差があります。 HIS の変な SIM も簡単そうですが、やはり 2 倍程度の価格差があります。

開通手続きが簡単そうです。 公式 LINE に接続し、利用開始したい日を送信するだけで、リクエスト完了となるようです。 「現地に到着してから電源を入れるとテキストメッセージが届くので、それに従って・・・」のような作業は必要ないようです。

大事なことは、手持ちの iPhone が対応している、です。 この iPhone は Apple Store からのオンライン購入ですので、SIM フリーです。 そしてほとんどの iPhone は、対応必須の周波数バンド B2 と B4 を掴めます。 これについては、購入前に必ず確認しなくてはいけません。 知識がないと多少苦労するかも知れませんが、端末のスペックを見ると対応バンドがわかります。 Android 端末の場合は、周波数バンドが非対応のものも多そうですので、気を付けてください。 SIM フリーまたはロックが解除されていることも必須です。

データ通信容量無制限も、安心です。 通信容量を気にしながら使うのは、気分的にも疲れます。

基本的すぎて忘れていましたが、何より日本で事前購入でき、 現地到着後すぐに使えるのは、間違いなく便利です。 同様の製品は他にもたくさん見つかりますので、調べ始めるとキリがありません。

逆に、向かない用途としては、この SIM では国際電話は掛けられません。 着信はできるようですので、それで済む場合には問題ありませんが、 日本などに電話で連絡を取りたいなら、違う SIM を探す必要があります。 LINE などのネットワークによる通話で済む場合には、問題ありません。

また、使用予定のスマホが確実に SIM フリーであることと、 周波数バンドに対応している必要があります。 以前は明記されていなかったのかわかりませんが、アマゾンのレビューで「つながらない」とあるもののいくつかは、 確認不足だと思えます。 「大丈夫だろう」で試すのは、やめたほうがいいと思います。

あとはどれでも同じですが、SIM 入れ替えなので、カバーを外したり細かい作業をしたり、 外した(日本で使っている)SIM をなくさないよう管理するなどは必要です。 eSIM というのも増えているようですが、この「アメリカ SIM」は物理的 SIM です。 COVID 禍の現在は、日本帰国時に、日本で使えるスマホが必要ですので、 SIM の入れ替えはどこかで行わなくてはなりません。 飛行機の機内で入れ替えるのは怖いので(落としたら見つからなくなりそう)、 乗る前に空港で落ち着いて入れ替えてもいいのかも知れません。

▲ページ先頭へ

利用開始日をリクエストする

投稿 September 14, 2021

商品が到着し、 クレジットカードや名刺などとほぼ同じ大きさのカードが入った袋を開けると、 ケースの外側ポケットに SIM を交換するためのピンが入っており、空きポケットいくつか並んでいました。 ここに日本で使っている nanoSIM が入るかもしれません。 が、抜けなくなる可能性もありそうな気がします。

パッケージ

特に詳しい説明書などは入っていませんが、 入っていた 1 枚の紙にある説明の通り、 LINE@ に登録し、利用開始日時をリクエストします。 QR コードが付いていますので、間違えることはなさそうです。 なお、袋の裏側にも QR コードがありましたが、マジックでバツされており、 こちらは使うことはなさそうです。

なお、それ以外に説明はありませんでしたので、 LINE を使っていない場合は、利用開始日時をリクエストできないのかも知れません。

LINE@ を友達登録すると、それほど多くない友達登録数でしたが、 何を送信して欲しいのか、LINE メッセージが届きました

希望の開始日時(現地時間で)、 購入した日数(SIM カードには書かれておらず、袋にのみ書かれています) 渡航国(US のみ) など、必要項目を送信します。

アマゾンの説明ページにも、送られてくる LINE メッセージにも明記されていますが、 特に東海岸で使用する場合、利用開始日に注意が必要です。 開通当日は朝から順次開通ということなのですが、不思議なことに西海岸から順に処理されるようですから、 何時かはわかりませんが、朝から使いたい場合は、前日で開通リクエストするよう注意がありました。

開通日リクエストで面倒な点が、2つありました。

Amazon で購入したときの 3 桁 7 桁 7 桁の注文番号(写真でも可)と、 カード裏面の写真も送る必要があります。 Amazon 専売商品なのでしょうか? カード裏面の写真については、そこにカードの ID が書かれているので、おそらくそれが必要なのでしょう。 カード裏面にある有効期限までにリクエスト、あるいは利用開始しなければいけないようです。

カード裏面

これらの操作を行ったのは夜でしたが、送信して長い時間は経たずに、返信がありました。 無事登録できたようです。

少なくともここまでは非常に満足ですので、 このままうまく使えれば、次回以降もこれを使います!

▲ページ先頭へ

セットアップと使用感

投稿 October 16, 2021

私が自分でセットアップを行ったわけではありませんので、正確性を欠く可能性はありますが、 現地でのセットアップは、ほぼまったく問題なかったようです。

スマホの電源を切り、SIM スロットから日本で使用していた SIM を取り出します。 SIM は大事に保管しましょう。 うっかりなくすと、帰国時に困ります。

アメリカ SIM カードの裏面から、SIM の部分を押し出して、適するサイズで切り出します。 古いスマホでなければ大抵は一番小さい nanoSIM でしょうが、小さく切り出して間違えると大変です。 しっかり確認し、切り出しましょう。 大きいほうから小さい方へは、修正ができます。

この SIM 入れ替えを、開通日・開通時間よりあとに行ったので、 再起動後、すぐにテキストメッセージが届き、そこに電話番号も書かれていました。 もうこれで完了です。

ちなみに電話番号は、「今いる場所」の市外局番ではないようでした(ロサンゼルス近郊?)。 東海岸など離れた場所ではどうなるかわかりませんが、 アメリカでは携帯電話専用の市外局番はなく、携帯の場合は着信時にも通話料がかかりますから、気を付けましょう。 このアメリカ SIM の場合は追加料金はかからないようですが。

そういえば、以前にプリペイド携帯を契約したとき、 その電話番号をかつて使っていた人に向けたと思われる電話が結構かかってきました。 そういうことがある、ということを認識しておくと、慌てなくて済むかも知れません。

少なくとも今のところ、とても良さそうで大変満足です。

▲ページ先頭へ

他通信会社版

投稿 November 16, 2021

対応バンド条件などは同じですが、Verizon 版もありました。 選べる日数のバラエティが少ないようですが、 文字でみる限りでは 5G にも対応しているので、 5G 対応デバイスであれば、より快適なのかも知れません。

また、対応バンド条件などは同じですが、AT&T 版もありました。

どれがいいというオススメはありませんが、 いずれの場合でも、利用するデバイスが SIM ロックされていなく、 対応バンドがサポートされていることをしっかり確認しなくてはいけません。

Android 端末だと、対応していないものもありますので。

▲ページ先頭へ

関連トピックス

プリペイド VISA GAICA カード

未成年者でも契約できる、Visa などの 国際ブランドが付いたプリペイドカードについて調べ、チャージまで行いました。

アメリカでレンタル Wifi を利用する

2019 年、アメリカ本土で利用できるレンタル Wifi の選び方や契約方法ついて調べ、契約した様子について書いています。


その他のおすすめ

旅行に関するトピックは、travel トップにまとめられています。



© 2017-2021 StraightApps.com 無断転載を禁じます。No reproduction without permission.