このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。
Hi, Developers,
straightapps.com ロゴ
作成 July 15, 2020
トップページ > Tips トップ > Amex 2020 Shop Small キャンペーン
line
Tips
line

ここでは、Amex の Shop Small キャンペーンについて、書いています。

2020 年 7 月 3 日より、事前に登録した アメリカン・エキスプレス ( 「エクスプレス」は正式表記ではないようですから、「エキスプレス」で統一しています。 ) のクレジットカードで、 参加している地域のお店で買い物をすると、30% キャッシュバックされるようです。 昨年より前も、SHOP LOCAL という名称で展開していて、昨年だとプレゼントがもらえたようですが、今年はキャッシュバックです。

キャッシュバック対象となるためには、まずは、事前登録しなくてはいけません。 登録前に利用した場合は、キャッシュバックの対象にはなりません。

キャッシュバック上限は、カード1枚につき 5,000 円までとなっています。

提携カードでも登録できそうですので、使いそうなお店があるかを調べて、あるようなら登録してみたいと思います。

▼ セクション一覧

どこで使うとキャッシュバック対象?
利用規約を読み、事前登録する
忘れないようにするには・・・

なお、本サイトのご利用に際しては、必ずプライバシーポリシー(免責事項等)をご参照ください。

どこで使うとキャッシュバック対象?

投稿 July 15, 2020

まずはキャンペーンのページで、お店を調べてみます。 キャンペーンのトップページは下記の URL ですが、アメリカン・エキスプレスのトップページからも簡単にリンクを見つけられます。

https://www.americanexpress.com/jp/campaigns/shop-small/cardmember.html?backing-small

キャンペーンの意義としては、地域のお店の応援ですので、大規模店やチェーン店は対象外でしょう。 上記ページを少しスクロールすると見つかる、「対象店舗」欄の「対象加盟店リスト一覧を見る」、 またはその下の「こちらのマップ」を見てみます。 なお、マップでは一部、掲載されていない対象店舗があると注意書きがありますので、リストのほうがいいのかも知れません。

まずは「こちらのマップ」を開いてみます。

私は PC のブラウザで操作していますので、マウスのホイールで地図を拡大して周辺を探します。 GPS があるなら、許可して周囲を探すこともできるようです。 また、「店舗名」や「エリア・住所」を入力して探すこともできるようです。

まずは日本地図ですが、マークは何もありません。 どんどん拡大しても、マークはリアルタイムには表示されません。 適当なスケールで止めて、地図左下にある「このエリアで再検索」をクリックすると、 範囲内にある対象店舗にマークが付きましたが、地図中央を中心に、地図が縮小されて、 少し離れたところにある対象店舗には小さな丸が付きました。

マウスを動かすと、クリックしなくても店舗名がポップアップされるのは、非常に便利です。

食事ができるところを中心にみていますが、クリーニング屋や薬局などもありました。 チェーンと思われる店も一部ありますけど、直営ではない、フランチャイズ店なのでしょうか?

逆に、店舗名から何のお店かわからないときにクリックしてみても、Google マップのような詳細が表示されるわけではないのが不便です。 勝手に縮尺が変更されるのも気になりますが、 この動作は、「マップに合わせて再検索」にチェックを入れていて、自動的に再検索される設定だからでしょう。

印象としては、利用したことがある店を含め、意外とたくさんあると感じました。 特に、クレジットカードが こんなに使える ( 基本的に地域のお店ですから、普段ならカードで払おうとは思いもしないところがあったりします。 ) とは思いませんでした。

対象期間は 2020 年 9 月 24 日(木)までですから、十分にチャンスはあります。 30% キャッシュバックですが、カード1枚につき 5,000 円までですから、利用額 16,667 円までが対象となります。

一応、「対象加盟店一覧リストを見る」も見ておきますが、 地域で絞ったあとは PDF ( 環境に依存しないドキュメントファイルです。 ) です。 スマホだと見づらいかもしれません。 特に私のスマホは、PDF へのリンクは、ドキュメントが開かれずダウンロードされてしまう動作になってしまって、 どう探しても戻せなくなってしまっているので、PC でないと面倒です。

▲ページ先頭へ

利用規約を読み、事前登録する

投稿 July 15, 2020

では、「事前登録・利用規約はこちら」から、事前登録します。 カードを事前登録せずに対象店舗で利用しても、キャッシュバック対象にはなりませんので、登録だけ先にしておくといいでしょう。

入力が必要な項目は、多くありません。

カード情報のご登録内容

まず、登録前に気になるのは、アメリカン・エキスプレス発行のカードでなくても大丈夫か、です。 どうやら提携カードでも大丈夫そうだったので登録するわけですが、この登録ページには明記されていました。

対象となるカード発行会社

ウォルマートカード・セゾンみたいな提携カードでも大丈夫そうに思えます。

では、手元にカードを用意して、入力します。

姓・名は、「漢字もしくは仮名、またはローマ字」という難しい注文が出ていますが、 プラスチック・カード ( 物理的な、カードそのものの意味です。 ) そのものはローマ字表記になっていますので、ローマ字で入力することにします。 姓が先ですので、逆にしないように気を付けましょう。

カード番号は、加盟店での「カード利用状況を確認するためだけ」に必要とされています。 間違えないように、入力します。

E メールアドレスは、「本優待特典に関するご案内にのみ使用」するとされています。 入力したあと、確認のため、右側にも同じアドレスを入力します。

入力欄の下にある「優待特典と登録の条件」をよく読みます。

オンライン対象外とか、他のサービスを経由した決済は無効です。 PayPay に Amex カードが紐づけられていても、PayPay 払いにしたら対象外、という意味でしょう。

同意したら、画面右下の「次へ」ボタンをクリックします。

カード情報のご登録が完了いたしました。」画面になりました。 キャンペーン登録完了のメールが送信されたようですので、確認します。

すぐに「Amex で 30% キャッシュバックキャンペーンご登録完了のお知らせ」というメールが届きました。 あとは使うだけです!

なお、複数の Amex カードがある場合は、それぞれ登録する必要があります。 家族カードなどがあれば、それも別々の登録となりますが、それぞれ 5,000 円までキャッシュバックされるようです。 上手く振り分ければ、最大限のおとくになります。

▲ページ先頭へ

忘れないようにするには・・・

投稿 July 15, 2020

実際に利用する機会があり、キャッシュバックされた際には、ここに追記します。

ですが、このことを忘れて、Amex カードを使わなかったり、別の方法で支払ってしまうかもしれません。 キャンペーンの目的としては、対象店舗にわざわざ行く、ですから、 それはそれで仕方ない、というか悪いことではないのですが、 せっかくなら忘れないで、対象店舗に行って、Amex カードで決済したいものです。

行く可能性のある加盟店をスマホにメモしておきたいので、OneNote の付箋機能で書いておくことにします。

▲ページ先頭へ
line
関連トピックス
line

バーガーキングのピックアップ注文を試す

バーガーキングの公式アプリから、レジに並ばずに注文を出してクレジットカードで決済できる、ピックアップ注文を試し、その様子について書いています。

スターバックスのモバイルオーダー&ペイを試す

スターバックスのモバイルオーダー&ペイ、便利そうですが、利用するには事前に会員登録、カード&リワード登録、アプリの設定の手続きが必要です。その手順について、書いています。

マクドナルド モバイルオーダーを試す

マクドナルドのガラケークーポンサイト終了のため、クーポン情報を得るためにアプリをインストールしています。また、モバイルオーダーについても、書いています。

line
その他のおすすめ
line

まだありません。



© 2017-2020 StraightApps.com 無断転載を禁じます。No reproduction without permission.