このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。
Hi, Developers,
straightapps.com
投稿 December 6, 2018、April 24, 2019(様式変更)
トップページ > travel トップ > docomo Money Transfer にマイナンバーを登録

travel

ここでは、docomo Money Transfer のマイナンバー登録について、書いています。

投稿 December 6, 2018

2018 年 11 月 30 日、メッセージR(ガラケーのドコモからのメール)にて、 docomo Money Transfer ( 送金手数料 1,000円で、海外の銀行口座等に送金できるサービス。 ) の登録を解除されないためには、マイナンバーを提供する必要がある、と通知されました。

これは、2015 年 12 月以前にサービス登録した人に向けてで、 2018 年内にマイナンバー書類の提出がない場合、登録解除となり、 2019 年 1 月以降、利用したいときは再度登録が必要になる、とされています。

詳細、および登録は、https://dmt.docomokouza.jp/ から手続きを、 ということですので、アクセスしました。

2018 年 12 月 14 日に追記があります。

どのような手続きが必要か?

投稿 December 6, 2018

上記サイトにPCからアクセスすると、docomo Money Transfer のトップ画面でした。 ガラケーで処理していたので、URL を知りませんでした。
そこでまず気になったのが、
2018 年 11 月 21 日より、アメリカとカナダ宛の送金につきまして、受取人様の郵便番号が入力必須項目となりました。
とあり、日本在住でアメリカの住所のない私が、これまで通りアメリカの自分の口座に送金できるのか、 ちょっと不安がありますが、 登録解除になってしまうとまた登録するのは(手順は記憶にありませんが、おそらく)面倒なので、手続きをすることにしました。
※ アプリからでも海外送金できるようになっているんですね。

画面左側「マイナンバー書類 未提出の方はこちら」ボタンを押して、開始します。

最初にdアカウントのIDとパスワードを入力する必要があります。 私はすでにあるので入力します。ない人は作成する必要がありますね。

画面が「マイナンバー記載書類の確認」に変わりました。

ざっと読むと、「お名前」欄に名前を日本語で、「携帯電話番号」欄に携帯電話番号を入力し、 個人番号カード(マイナンバーカード)の表と裏をスキャンする等して jpg、png、gif、bmp のいずれかで添付することになっているようです。 入力したら「同意して進む」ボタンを押すだけのように見えます。

https になっているので基本的には安全な通信と言えますが、これでいいのか、ちょっと疑問です。 ドコモショップで長時間待ったり、コピーを郵送するよりはよっぽどマシではありますけど、ネット経由とは。 いったんファイルにする必要があるので、スマホデジカメで撮影、またはスキャンした場合、 保存したファイルはPC等から削除すべきなんでしょうね。

私はマイナンバーカード(個人番号カード)未取得なので、どうすればいいのか、下の方の小さい字を読む必要があります。 そこには、マイナンバーカードのほか、通知カードマイナンバー記載の住民票マイナンバー記載の住民票記載事項証明書も使えるとあります。 いずれにしても、ドコモの契約者情報と一致している必要があるようなので、引っ越しなどしていると注意が必要になります。
通知カードの場合は、表だけで良いみたいです。

▲ページ先頭へ

通知カードでデータを送信

投稿 December 6, 2018

通知カードを、PCでスキャンしました。 150dpi、カラーでじゅうぶん読めるので、非常に小さいファイルサイズになりました。 これをいったんディスクに保存し、「マイナンバー記載書類の添付(1枚目)」で指定しました。

スキャンしたのは、通知カードの上のカード部分のみとしました。 切り離す前の下の部分(申請書の部分)までスキャンすると、 申請書IDやQRコードが含まれているので、危険だと思えます。

名前と携帯電話番号も入力して、「同意して進む」ボタンをクリックすると、「登録内容確認」画面になりました。

画像がファイル名しか表示されないので、間違いがないようにしなければいけません。 前の画面で、フルパスで表示されている部分を Ctrl+C でクリップボードにコピーし、 Internet Explorer などのブラウザの(新しいタブを開いて)アドレス欄に 「file://C:\id.jpg」のように入力すると、画像として確認できるかと思います。

確認したので「登録」ボタンを押して、登録を行います。
申込み完了」画面になり、
登録完了のメッセージRが届きましたら、本サービスをご利用いただけます。
と記載がありました。メッセージRを待てばよいわけですね。
その前に審査が行われ、また、あわせて契約住所に転送不要郵便で通知が届くようです。 万一不備があっても、メッセージRで通知してくれる、ということでしょうか。

メッセージRまたは郵便物、または不備の通知が届いたときには、追記します。

なお、docomo Money Transfer、送金手数料は 1,000円と安いのですが、円 → USDの手数料は、2円程度のようです(112 JPY/USD のとき、114 JPY/USD のように)。 正確には、「みずほ銀行の為替レート(TTM)に1.5%のスプレッドを上乗せしたレート」のようです。

忘れそうでしたが、スキャンしたファイルを削除しておきます。
(Windows の場合)エクスプローラー等でフォルダを開き、必ず Shift+Delete で削除すべきです。 Delete キーでの削除や、右クリックからの削除だと、ごみ箱に入るだけで削除されません。 スマホだとどう操作すべきかわかりませんが、スマホカメラで撮影したなら、忘れずに削除しておかないと怖いですね。

▲ページ先頭へ

郵送で結果が到着

投稿 December 14, 2018

木曜日にデータを送信して、翌週水曜日に、転送不要の郵便で 「マイナンバー記載書類受付完了のお知らせ」と書かれたものが届きました。 どうやら無事完了したようです。

手続き中は、郵便より先にまずメッセージRが届くように感じていましたが、メッセージRは届きませんでした。

次回利用予定はまだありませんが、これで継続して利用できそうです。

▲ページ先頭へ
【広告】


関連トピックス

関連トピックはありません。


その他のおすすめ

おすすめ記事はありません。



© 2017-2019 StraightApps.com 無断転載を禁じます。No reproduction without permission.