このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。
Hi, Developers,
straightapps.com ロゴ
投稿 June 9, 2021
トップページ > articles > 2021/6/9 タスクバーに天気情報が出た
line
Windows
line

タスクバーに天気情報が出た

Windows 10 Pro に何らかの アップデート ( 正確には「更新プログラム」と呼ぶのかもしれません。 ) が適用され、すぐに気付いたのが、画面右下の天気情報表示でした。

天気情報

画面左下の スタートメニュー ( Windows アイコン。Windows キーを押しても開けます。 ) を開くと、(今もまだあるかわかりませんが)「タブレットモード」の領域にあったニュースがなくなっています。

そして天気情報をポイントする、すなわちマウスポインタを置くと、ニュースが開きました。

Windows が新しいバージョンになったのかを確認するため、 スタートメニューの歯車アイコンをクリックして「設定」を開き、 「システム」、「詳細情報」と選び、 右側の表示をスクロールさせていくと「Windows の仕様」がみつかります。

Windows の仕様

バージョン 20H2 は、2020 年の第2半期、すなわち「後半」を意味します。 Windows の大きなアップデートは年2回行われており、年号の下2桁、half を意味する H、そして 1 または 2 と続きます。

これを見る限りは、2 月 15 日にインストールされていますから、今回には関係ありません。

最後にある「エクスペリエンス」が影響している可能性は、大きくありそうな気がします。 ネットで調べても、どうやらこれは OS 本体とは異なる機能の更新を表すようですが、詳細不明となっているようです。 バージョンや OS ビルドとは別の、細かい機能更新なのでしょうか。

Windows の設定画面で、「更新とセキュリティ」をクリックし、 表示された「Windows Update」の画面をスクロールさせ、 「更新の履歴を表示する」を選択すれば、履歴を見ることができます。

品質更新プログラム

このところでインストールされたものは、上図の 3 つですが、一番上の「累積更新プログラム」でしょう。 セキュリティ・アップデートでは UI の更新はないでしょうから。

先ほどスルーしましたが、同じ画面を戻って一番上を見ると、更新ありの表示になっています。

21H1 機能更新プログラム

Windows 10、バージョン 21H1 の機能更新プログラムをインストールできるようになっています。

いつか勝手にインストールが始まるでしょうが、 あらかじめ気が付いた場合は、上図の表示の下にある「更新を 7 日間一時停止」で保留できると思われます。

このような半期に 1 度の更新は時間がかかるでしょうから、タイミングをみて実行することにします。

それにどこかで読んだ記憶では、「ダウンロードしてインストール」を押す前から、 少しづつダウンロードだけ行われているような気がしましたが、 タスクマネージャーで「イーサネット」のパフォーマンスを見ても、継続的にダウンロードが行われている様子はありませんでした。

しかし! 画像を縮小あるいは拡大しているのか、文字が近くのものにくらべて完全にぼんやりしているのが気持ち悪いです。 目が悪くなったのかと思いますから。

▲ページ先頭へ
line
関連トピックス
line

ファンクションキーの動作を戻す

ノート PC などで、例えばブラウザの画面を再読み込みするのに Fn + F5 を押す必要があるなら、デスクトップ機のように F5 だけでリロードするよう設定できます。



© 2017-2021 StraightApps.com 無断転載を禁じます。No reproduction without permission.